2016/08/05

GLASSES




本日も GLAD HAND より展開します、
存在感のあるアイテムをご紹介です。

丹羽雅彦 × GLAD HAND
J-IMMY GLASSES
&
CLIP-ON










終戦後間もなく創業した丹羽眼鏡工業2代目眼鏡職人。
機械よりも精巧と言われるほどの卓越した技術と、
自身が作り出した専用の道具によって1点一点丁寧に仕上げられております。








見た目の雰囲気はもちろん、
つけた瞬間の掛け心地をお試しください。





各紙面で取り上げられ、多くのお問い合わせを頂くこちらも合わせて。
BLACK CARAVAN × GLAD HAND










パッケージのデザイン、梱包内装から
本体のディティールバランスは作り手の拘りを伺えます。













太めのフレームに7枚蝶番の仕様と、ストレートなテンプルは
寛治さんも大変重宝していらっしゃいます。





共にサングラスとしても使用できる展開が御座います。
日差しの強いこの時期に、圧倒的な存在感のアイテムをお勧めです!

週末のお出掛けの際、是非ともご覧ください。







Thank you from the bottom of my heart.


2-19-11 Jingumae Shibuya-ku,Tokyo 150-0001



__________________________________________________